rogo
リエゾンセンターの活動紹介
リエゾン定例会・交流会/リエゾン研究・検討会
 リエゾン定例会・交流会
・ 平成29年度
第34回リエゾン交流会開催
1. 実 施 日 平成29年4月17日(月)8時20分~19時00分
2. 参 加 者 25名(会員10名、個人会員1名、神奈川県2名、川崎市8名、事務局3名)
3. 視察場所 (株)クレハ環境本社・ウエステックいわき 視察見学
(福島県いわき市錦町四反田30番地)

・(株)クレハ環境本社・ウエステックいわき
・ 平成29年度
第33回リエゾン交流会開催
1. 実 施 日 : 平成29年2月7日(火)13時30分~15時40分
2. 参 加 者 : 24名(会員17名、個人会員1名、賛助会員1名、神奈川県1名、川崎市2名、事務局2名)
3. 視察場所 東京電力フュエル&パワー(株)横浜火力発電所
(横浜市鶴見区大黒町11-1)

・東京電力フュエル&パワー(株)横浜火力発電所
・ 平成28年度
第32回リエゾン交流会開催
1. 実 施 日 平成28年8月25日(水) 13:50~16:00
2. 参 加 者 22名(会員9名、個人会員2名、神奈川県1名、川崎市7名、事務局3名)
3. 視察場所 岩谷産業(株)イワタニ水素ステーション芝公園(東京都港区芝公園4-6-15)

・岩谷産業(株)イワタニ水素ステーション芝公園
・ 平成28年度
第31回リエゾン交流会開催
1. 実 施 日 平成28年4月20日(水) 12:45~17:00
2. 参 加 者 26名
3. 視察場所
東燃ゼネラル石油株式会社川崎工場(川崎区浮島町7-1)
株式会社クレハ環境ウェステックかながわ(川崎区千鳥町6-1)

・東燃ゼネラル石油株式会社川崎工場
・株式会社クレハ環境ウェステックかながわ
・ 平成27年度
第30回リエゾン交流会開催
1. 実 施 日 平成28年2月9日(火) 12:45~17:00
2. 参 加 者 20名
3. 視察場所
(株)デイ・シイ「川崎工場」
ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)

・(株)デイ・シイ「川崎工場」
・ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)
・ 平成27年度
第29回リエゾン交流会開催
1. 実 施 日 平成27年8月29日(土)~30日(日)
2. 参 加 者 20名
3. 視察場所 NPO法人九転十起交流会との交流会(富山県氷見市)
4. 交流内容    
浅野総一郎銅像(説明者:山崎理事長)
浅野総一郎生誕地
浅野総一郎翁資料展示館(帰望郷館)
浅野総一郎翁資料展示館(帰望郷館)
浅野総一郎翁資料展示館(帰望郷館)
氷見あいやまガーデン
ひみ漁業交流館「魚魚座」(定置網発祥地)
5. そ の 他    
 (1)NPO法人九転十起交流会との交流について現地新聞に掲載される
 (2)行程表


・ 平成27年度
第28回リエゾン交流会(視察研修会)開催
1. 実 施 日 平成27年4月22日(水)9:00~18:00
2. 参 加 者 23名
3. 視察場所 日鉄鉱業株式会社栃木事業所(栃木県栃木市仙波町1599)
4. 視察内容    

事務所入口

三品総務部長による挨拶
松本生産部長よる概要説明

出荷計量場

積込・運搬

羽鶴プラント

瀬戸野水洗プラント
採石現場(東西1.2㎞、南北1.3㎞)

事務所近くの山神社


・ 平成26年度
第27回リエゾン交流会(視察研修会)開催
1. 実 施 日 平成27年2月17日(火) 12:20~17:00
2. 参 加 者 23名
3. 視察場所
花王(株)「川崎工場」
東京電力(株)「川崎発電所」

・花王(株)「川崎工場」

・東京電力(株)「川崎発電所」


・ 平成26年度
第26回リエゾン交流会(視察研修会)開催
1. 実 施 日 平成26年8月26日(火) 13:00~17:00
2. 参 加 者 28名
3. 視察場所
全日本空輸(株)の「ANA殿町ビジネスセンター」
川崎バイオマス発電(株)の「川崎バイオマス発電所」

・全日本空輸(株)の「ANA殿町ビジネスセンター」

管理棟1階会議室での概要説明

管理棟エントランス内に設置してあるデジタルサイネージによるバスの運行状況の説明

管理棟エントランス内にあるコンビニの説明

管理棟8階の多目的ラウンジ

管理棟8階の多摩川・羽田空港を望めるカウンター席

保全庫
・川崎バイオマス発電(株)の「川崎バイオマス発電所」

バス車内での概要説明
施設内見学

隣接するジャパンバイオエナジー(株)の施設

チップヤード


・ 平成26年度
リエゾン交流会開催(通算第25回)
1. 実 施 日 平成26年4月22日(火) 13:30~17:00
2. 参 加 者 31名
3. 視察場所
(株)東芝の「スマートコミュニティセンター・東芝未来科学館」
ヤマトホールディングス(株)の「羽田クロノゲート」
4. 視察の様子    
・(株)東芝の「スマートコミュニティセンター」
・(株)東芝の「東芝未来科学館」
・ヤマトホールディングス(株)の「羽田クロノゲート」


・ 平成25年度
今年度は会員企業の現地視察要望を踏まえて、臨海部企業の新たな取組みへの挑戦と広域的防災の取組みについて視察見学会を実施した。
<交流会>
  ・平成25年4月24日(木)視察研修会
  東京ガス(株)扇島工場:最新鋭の都市ガス工場と世界最大の地下LNGタンク
(25万KL)
  東京電力(株)旭変電所:日本初の系統電力と接続した高温超電導実証試験場
    (参加者)会員・事務局13社22名 川崎市3局13名
  ・平成25年12月17日(火)視察研修会
  千代田化工建設(株)子安オフィス・リサーチパーク:ケミカルハイドライドシステム実証化プラント(水素供給事業)
  昭和電工(株)大川町工場:LED植物工場
    (参加者)会員・事務局15社37名、川崎市4局30名

<定例会>
  ・平成25年8月9日(金)東京湾臨海部広域防災拠点の視察研修ほか
  東京都有明「そなエリア東京」、東扇島広域防災拠点及び(独法)海上災害防止センターの東日本災害対応拠点川崎基地の視察
(25万KL)
  千葉県産業振興センターによる「京葉臨海コンビナート保安人材育成講座」の内容紹介
    (参加者)会員・事務局11社14名、川崎市4局9名


・ 平成24年度
鹿島コンビナート視察研究会
<交流会>(平成24年8月20日)
  ・鹿島コンビナート視察研究会
1. 日時 平成24年8月20日(月)9:00~18:00
2. 場所 鹿島コンビナート三菱化学(株)鹿島事業及び風力発電設備ウィンドパワーかすみ
3. 研修内容

鹿島臨海工業地帯の特徴と歩み(茨城県企画部事業推進課)
日本大震災の鹿島コンビナート被害状況と復興状況について(三菱化学(株))
風力発電設備の見学(ウィンドパワーかすみ2,000kw×7基)
4. 出席者 NPO会員22名(事務局含む)川崎市14名・・・36名


・ 平成24年度
<交流会>(平成24年7月19日)
  物流港湾として発展する川崎港の実情を知る有無から臨海部を視察し、多様な物流加工に対応するユーティリティ設備を備えた国際的な物流センター「かわさきFAZ(株)」を視察する定例会を実施しました。

<定例会>(平成24年4月26日)
  ・「低CO2川崎ブランドと川崎メカニックについて」
    蔵品智夫氏(川崎市環境局地球環境推進室 担当課長)

  ・「平成24年度ショウウインドウ事業について」
    大島健之氏(川崎市経済労働局国際経済推進室 担当係長)

  ・「スマートシティ戦略構想と平成24年度の取り組みについて」
    柴山 巌氏(川崎市総合企画局スマートシティ戦略室 担当課長)

<交流会>(平成24年4月26日)
  ・「地球温暖化をめぐる国内外の動向」
    ・地球温暖化交渉とCO2の見える化の取り組み状況
    ・今後の地熱の取り組み
      岩切俊一氏(経済産業省 前環境調和産業推進室長)


・ 平成23年度
  「京浜臨海部のおけるライフサイエンス分野の国際戦略特区構想」
    小林延秀氏(川崎市総合企画局神奈川口・臨海部整備推進室長)

  「夏の節電取組み結果と意見交換」
    千葉県臨海南部工業地帯工場連絡協議会
川崎市総合企画局、経済労働局、環境局
NPO法人産業・環境創造リエゾンセンター会員企業

  「柏の葉国際キャンパスタウン構想について」
    ・アーバンデザインセンター柏(スマートシティ構想)
・東京大学柏キャンパス(フューチャーセンター構想及び健康長寿都市構想)
・千葉大学(モデルハウス型植物工場)


・ 平成22年度
  「川崎水江町進出計画と臨海部企業への期待」
    郷内敏夫氏(エリーパワー(株)執行役員)

  「神奈川県温暖化対策基本計画について」
    小碇聡史氏
(神奈川県環境農政局地球温暖化対策グループリーダー)

  「川崎水江町進出計画と臨海部企業への期待」
    山崎 浩氏(第一高周波工業㈱京浜事業所長)

  「臨海部の森構想について」
    萩原 茂氏(川崎市建設緑政局企画緑政担当課長)

  「川崎バイオマス発電計画と臨海部企業への期待」
    村上 弘氏(川崎バイオマス発電㈱発電所長)

  「国際コンテナ戦略港湾の指定と今後の川崎港の具体的な展開について」
    内藤誠一郎氏(川崎市港湾局港湾振興部長)

  「川崎発ベンチャー企業の環境技術による世界への発信」
    渡邊敏幸氏(㈱イスマンジェイ代表取締役社長)

  「川崎市地球温暖化対策推進条例施行に伴う事業活動の係る計画書提出状況等について」
    原 美由紀氏(川崎市環境局地球環境推進室担当課長)


・ 平成21年度
  「川崎市地球温暖化対策条例の骨子案」
    広瀬 健二氏(川崎市環境局)

  「低炭素社会に向けた展望とハードル」
    柳下正 治氏(上智大学大学院教授、
川崎市環境審議会地球温暖化対策特別部会長)

  「川崎市及び横浜市の地球温暖化対策条例と臨海部企業への期待」
    佐土原 聡氏(横浜国立大学大学院教授、
川崎市環境審議会地球温暖化対策特別部会員)

  「神奈川県地球温暖化対策推進条例の施行細則並びに指針(案)」
    伊藤 靖志氏(神奈川県環境農政局)


・ 平成20年度
  「臨海部の土地利用計画と課題」
    小林 延秀氏(川崎市総合企画局)

  「神奈川県の温暖化対策推進条例(仮称)」について(第2回)
    伊藤 靖志氏(神奈川県環境農政部)

  「今後の我が国の地球温暖化対策と臨海部企業への期待」
    小井沢 和明氏((独)新エネルギー・産業技術総合開発機構理事)

  「温室効果ガス(GHG)分解処理設備の設置について」
    片村 浩一氏(昭和電工(株)川崎製造所)

  「川崎臨海部のエココンビナート構想の取組みの対する海外の反響と今後の期待」
    平尾 光司氏(専修大学経済学部教授)

  「産業排熱のオフラインによる民生利用モデル化事業」
    中丸 正氏(地域社会パートナーズ(株))

  「廃棄物処理法の変遷と循環型社会への展望-京浜臨海部企業への期待-」
    由田 秀人氏(前環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長)



・ 平成19年度
  「リエゾン推進協議会からの緑関連提案に対する取組み及び臨海部再生プログラムの見直し」
    小山 孝氏(川崎市経済局)

  「エココンビナートと京浜臨海部への期待」
    足立 芳寛氏(東京大学大学院教授)

  「神奈川口計画と臨海部の交通対策について」
    小林 延秀氏(川崎市総合企画局)

  「東扇島の広域防災拠点計画と臨海部の防災対策について」
    片山 昭氏(川崎市港湾局)

  「神奈川県の温暖化対策推進条例(仮称)」について
    伊藤 靖志氏(神奈川県環境農政部)


Top Menuリエゾンセンターの紹介リエゾンセンターの活動紹介川崎臨海部の環境への取組み臨海部関連サイト(リンク)
ご利用にあたって 2005 Non-Profit Organization Liaison Center for Creation of Industry & Environment All RIght Reserved.